セレッソ大阪 ▼46番選手 清武弘嗣

清武 弘嗣
きよたけ ひろし

 

 

清武 弘嗣は1989年11月12日に生まれ、大分県大分市出身のプロサッカー選手です。Jリーグ・セレッソ大阪所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)、フォワード(FW)。元日本代表。

彼は清武功暉は実弟です。清武功暉はジェフユナイテッド市原・千葉に所属したプロサッカー選手です。

 

 

清武弘嗣の父親はサッカーで地元の実業団に所属し、国体にも出場しました。母親は水泳や陸上でもトップクラスの選手です。お兄さんもジェフユナイテッド市原・千葉のプロサッカー選手になります。こんな優秀な家族やスポーツ万能の両親があるこそ、サッカー選手が生まれたといえます。

2011年にはJリーグベストイレブンを受賞しました。

以下の画像は2017シーズンに彼が着たユニフォームです。

セレッソ大阪2017ユニフォームホームは正面には、「プレーヤーがサポーターとともに目指す “勝利” 」を表現した12本の “V” 型ボーダーストライプが施され、肩から袖にかけて入れられたPuma伝統の「アパレルフォームストライプ」を従来の切り替えタイプではなく、ドットプリントで表現しています。背中や胸には彼の背番号「46」をプリントしました。もし彼が好きだったら、彼の「twitter」へ見に行こうよ!

清武弘嗣ユニフォームを購入するリンク:

セレッソ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ ▼#46 清武弘嗣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です