柏レイソル 注目選手#10番大津祐樹

大津 祐樹(おおつ ゆうき)は、1990年3月24日に茨城県水戸市で生まれたのサッカー選手です。現在、Jリーグ・柏レイソルに所属します。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。利き足は右足です。茶髪にピアスという風貌や喋り方から、柏レイソルのチームメイトにより「チャラ男」という愛称が付けられました。

小学校3年生の時にサッカーを始め、高校1年時の冬には全国高等学校サッカー選手権大会に出場したが、1回戦で敗退しました。その後、柏レイソルと練習試合を行った際に、柏レイソルの熱烈なアプローチを受けて、2008年柏レイソルへ加入しました。2011年-2014年ボルシア・メンヒェングラートバッハやVVVフェンローへ移籍し、2015年までVVVフェンロが財政難に陥ったので、彼は再度柏レイソルに復帰しました。背番号は「10」に決まりました。2017年4月16日、第7節のヴィッセル神戸戦において、このシーズン初得点を決めて首位を撃破に貢献しました。若い選手だけれども、日本代表として、2011年ロンドン五輪・アジア最終予選や2012年トゥーロン国際大会や2013年キリンチャレンジカップの試合に出場しました。

多くのファッション雑誌に登場したことがあり、2012年12月にはワニブックスから1stフォトブック『おーつゆーきです。』が刊行されました。現在、彼は柏レイソルに所属しました。彼が好きな方はぜひ柏レイソル ユニフォームを購入、柏レイソルに応援しよう!彼のネーム、番号をマーキングしたユニフォームもありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です